トップ > 診療科・部門 > 診療部門一覧 > 栄養サポートチーム(NST)

診療科・部門

栄養サポートチーム(NST)

      
リーダー駒津 光久
サブリーダー栗田 浩

業務内容

信州大学医学部附属病院NSTの目的は栄養療法を必要とする患者さんに対し多職種で、栄養療法の選択・実施・評価を行い、患者さんの生活の質を高め、医療レベルの向上を図ることです。
信州大学医学部附属病院NSTは中央NSTと20の部署NSTとから構成されています。

中央NSTの主な活動

  • NST回診(部署NSTから相談を受けた問題症例を中心に中央NSTスタッフが回診をします。週1回)
  • NSTミーティング(問題症例の栄養評価をします。)
  • 評価に則った助言(問題症例に対し適切な栄養管理上のアドバイスを行います。)
  • 栄養情報の提供

部署NSTの活動

  • 担当部署(病棟)の定期ラウンドをし、すべての患者さんの栄養状態を把握しています。この場合、臨床検査部と連携を密にします。
  • 問題症例を中央NSTに相談します。
  • その結果、主治医に提言します。毎週部署NSTから1~3例の相談が中央NSTにあり、中央NSTスタッフが週1回病棟回診をしています。

ミーティング風景

回診風景

▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ