トップ > 診療科・部門 > 診療部門一覧 > 血液浄化療法部

診療科・部門

血液浄化療法部

      
部長石塚 修
副部長上條 祐司

お問い合わせ

電話番号:医局0263-37-2823
FAX0263-37-3020
▲このページの先頭へ

業務内容

血液浄化療法部では、慢性および急性血液浄化療法、具体的には、血液透析、腹膜透析(CAPD)、血漿交換、LDL吸着、顆粒球除去、持続血液濾過透析(CHDF)、エンドトキシン吸着、直接血液吸着などが施行されています。対象疾患は、腎不全、肝不全、自己免疫疾患、高脂血症、潰腫性大腸炎、敗血症、多臓器不全など多岐にわたります。CAPDとLDLアフェレーシス以外は入院患者が対象です。

  • 末期腎不全、肝不全、神経疾患、膠原病、高脂血症等に対する血液浄化療法
  • 腎移植のコーディネート
  • 血液透析
  • 血液濾過透析
  • オンライン血液濾過透析
  • 持続歩行腹膜透析(CAPD)
  • 血漿交換
  • 血漿吸着
  • 免疫吸着
  • 持続血液濾過透析
  • 血球成分除去療法
  • エンドトキシン吸着
▲このページの先頭へ

特徴的な医療機器等

  • 血液浄化装置
▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ