トップ > 診療科・部門 > 診療部門一覧 > 臨床工学部

診療科・部門

臨床工学部

      
部長岡田 健次
副部長瀬戸 達一郎

業務内容

医療用電子機器管理センターでは、患者さんに安心して医療機器が使用できるように、病院全体の医療機器の管理を行っており、医療機器の安全性確保と有効性維持に取り組んでいます。また、チーム医療の一員として医師や看護師、各種コメディカルと連携を取りながら生命維持管理装置の操作、各種治療装置のセットアップを行い、安全で最良の治療のために高度な臨床技術も提供しています。

人工心肺装置の操作

血液透析の準備

▲このページの先頭へ

主な取扱い医療機器

  • 人工心肺装置
  • 補助循環装置(IABP装置、PCPS装置)
  • 補助人工心臓装置
  • 人工呼吸器
  • 血液透析装置
  • 多目的血液浄化療法装置
  • 高気圧酸素治療装置
  • 自己血回収装置
  • 手術支援ロボット
  • 手術ナビゲーションシステム
▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ