トップ > 診療科・部門 > 診療部門一覧 > 臨床検査部

診療科・部門

部長本田 孝行
副部長上原 剛
技師長菅野 光俊
副技師長小林 幸弘
副技師長川崎 健治
統括医長浅香 志穂

お問い合わせ

電話番号0263-37-2805
FAX0263-34-5316
▲このページの先頭へ

業務内容

臨床検査部は、正確な検査を行うことはもちろんですが、ご来院いただいた患者さんに不便をおかけしないよう、24時間体制で全ての検査を行っています。また、特定機能病院の検査部として、遺伝子染色体検査、感染症検査、病理検査など、特殊検査領域ではわが国最高レベルの体制を整え、医師と臨床検査技師が力を合わせて検査にあたっています。

  • 検体検査(生化学検査、免疫・血清検査、血液・凝固検査、一般検査)
  • 細菌検査
  • 病理検査
  • 遺伝子・染色体検査
  • 生理機能検査(心電図・筋電図・脳波・呼吸機能・超音波)
  • 特殊検査
  • 外来患者採血(看護師との協力体制)
  • 24時間全検査項目対応検査(待機対応)

検体搬送ライン

病理検討会

▲このページの先頭へ

特徴的な医療機器等

遺伝子検査

シークエンサー(ABI3500)、定量PCR装置(ABI7900HT QuantStudio 12K Flex)、Rotor-GeneQ、Spectra Cube SD-200、NANO DROP2000C、QIAcube、染色体解析装置(CytoVision)

検体検査

AB SCIEX TOF/TOF 5800、AB SCIEX Triple TOF4600、質量分析装置、ekspert micro LC 200 高速液体クロマトグラフ、FACS ContoⅡ、XN-9000、セラビジョンDM、Uスキャナー、US3100R Plus

細菌検査

MicroScan WalkAway 96 自動細菌同定・感受性装置、バクテックFXシステム血液培養自動分析装置、バクテックMGIT320自動抗酸菌培養装置、MALDIバイオタイパー細菌同定装置、トキシノメーターMT-6500 OLYMPUS、DiversiLab自動細菌タイピング装置

病理検査

VENTANA BENCHMARK ULTRA (IHC, ISH, DISH)自動免疫染色装置、HAMAMATSUNanoZoomer2.0HTバーチカルスライドシステム

生理機能検査

Jupiter21 気道過敏性測定システム、ALICE3 睡眠ポリグラフシステム、MEB-2200、誘発電位・筋電図検査装置、12誘導心電図、加算平均心電図、CVRR、トレッドミル負荷心電図、マスター負荷心電図、ホルター心電図、24時間血圧測定、睡眠時無呼吸検査、肺機能検査(VC、FVC、DLCO、FRC、VTG、Raw、モストグラフ、アストグラフ)、脳波検査、神経伝導速度検査、MEP、SEP、VEP、ABR、ASSR、CPT、HMT、聴力検査、OAE、チンパノメトリー、耳小骨反射検査、めまい検査、AABR、ABI、SPP、心エコー、血管エコー、胎児エコー、径食道エコー、その他 治験、PGS、脳死判定、研究、学生指導

▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ