トップ > 診療科・部門 > 診療部門一覧 > 臨床研究支援センター

診療科・部門

センター長奥山 隆平
副センター長 (研究支援部門)五十嵐 隆
副センター長 (治験支援部門・統括医長)松本 和彦

お問い合わせ

電話番号0263-37-3389
▲このページの先頭へ

業務内容

製薬会社が開発する新薬の承認を得るための臨床試験を治験と呼びます。一方、本大学では独自に更なる医療推進を目指し、新薬開発のための体制整備が進められています。臨床研究支援センターでは、新薬開発に伴う臨床試験に関するさまざまな業務を一括して行っています。

臨床研究支援センターは、治験、トランスレーショナルリサーチ等が適正かつ円滑に実施されるように支援しています。

治験担当部門
  • 院内の治験に関する業務支援および治験審査委員会事務局
  • 松本市近郊の病院を結ぶ「治験ネットワークALPS」の中核
  • 大学病院臨床試験アライアンス、日本医師会大規治験ネットワーク参加
TR・臨床研究担当部門
  • 基礎研究の成果を医療に応用するトランスレーショナルリサーチ(TR)に伴う臨床試験に関する基盤整備、実施支援
  • 治験・TRを除く臨床試験実施の支援
指導者育成部門
  • 治験・臨床試験にかかわる人材の育成
  • 疫学統計等、専門的視野からの臨床試験のプロトコル作成支援
コーディネーター部門
  • 依頼者、担当医師、被験者への対応
  • インフォームド・コンセント補助
  • 症例報告書作成
  • 被験者来院時の随行、相談窓口
  • 事務部、検査部など治験に関わる部署との調整
  • その他、実際の臨床試験実施の総合支援
▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ