トップ > 診療科・部門 > 診療科一覧 > 心臓血管外科

診療科・部門

科長岡田 健次
外来医長瀬戸 達一郎
病棟医長大橋 伸朗
統括医長金井 敏晴

お問い合わせ

外来受付窓口0263-37-2776
▲このページの先頭へ

診療紹介

  • 完全血行再建をめざした冠動脈バイパス手術と症例に応じた骨髄幹細胞移植による心機能の改善
  • 自己弁を残す弁形成術を可能な限り行い、心房細動に対しMaze手術などによる術後QOLの向上をめざした弁膜症手術
  • 心不全に対するさまざまな手術や再生医療の開発
  • 胸部大動脈瘤手術における重症の高齢者や破裂症例などに対する手術成績の向上
  • 胸部および腹部大動脈瘤に対するステント内挿術
  • 四肢慢性動脈閉塞症に対する血管内カテーテル治療と外科治療を組み合わせた低侵襲ハイブリッド治療の推進
  • 膝下領域への積極的な外科的血行再建術の実施
  • 高度先進医療として重症虚血肢に対する血管再生治療(自己骨髄細胞移植)の確立
  • 長野県における心臓血管病に対するコアセンターとして機能し、重症例、緊急手術を積極的に受け入れる
  • 疾患や手術適応について疑問に思うことを相談するセカンドオピニオン外来の推進
▲このページの先頭へ

高度な医療または特徴的な医療

心臓血管外科

心拍動下冠状動脈バイパス術/左心室瘤パッチ形成術/小切開心臓手術(弁膜症、小児心臓病)/心房細動に対する迷路手術/救急心臓・大血管手術(急性心筋梗塞、大動脈瘤破裂、大動脈解離)/僧帽弁形成術/末梢血管経皮的血管形成術/腹部大動脈瘤ステントグラフト内挿術

▲このページの先頭へ

特徴的な医療機器等

診断機器
  • カラードップラー超音波診断装置(心臓、血管、乳腺、甲状腺)
  • 内視鏡診断装置(血管)
  • ドップラー血流波解析装置
治療機器
  • 救急体外循環装置
  • 補助人工心臓装置
  • 大動脈内バルーンパンピング装置
  • 空気マッサージ装置
▲このページの先頭へ

NCD事業への手術情報提供について

当科は、一般社団法人National Clinical Database(NCD)が実施するデータベース事業に参加しています。
この事業は、日本全国の手術・治療情報を登録し、集計・分析することで医療の質の向上に役立て、患者さんに最善の医療を提供することを目指すプロジェクトです。
この法人における事業を通じて、患者さんにより適切な医療を提供するための医師の適正配置が検討できるだけでなく、当科が患者さんに最善の医療を提供するための参考となる情報を得ることができます。何卒趣旨をご理解の上、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

・詳しくはこちらをご覧ください。

▲このページの先頭へ

外来診療スケジュール

専門科目
心臓午前初診、再診初診、再診
午後
脈管午前初診、再診初診、再診
午後

注意事項

担当医は交代制となっています。お問い合わせください。

▲このページの先頭へ
▲このページの先頭へ