協議会について

ごあいさつ

長野県がん診療連携協議会 会長
信州大学医学部附属病院 病院長
本田 孝行

最近のがん診療の進歩は目覚ましく、がんが治癒可能な病気になるのもそう遠くない話かもしれません。長野県がん診療連携協議会は、最新のがん診療を長野県のどの地域でも受けられる体制を整備することを目的に設置されました。現在、信州大学医学部附属病院が長野県がん診療連携拠点病院として中心的な役割を担い、県内各地域にある地域がん診療連携病院等と連携協力体制を取りながら、長野県のがん診療向上に努めております。
本協議会では、がん診療連携病院の機能として求められている条件を踏まえまして、情報連携、がん登録、緩和ケア、研修教育の4つの部会を設置しています。各部会の活動が十分に機能することにより、各拠点病院間において等しいがん治療が行なわれ、長野県民の皆様にご満足いただける治療結果が得られると考えております。
本協議会は、長野県および国のがん対策を念頭に置き、より安全で安心ながん治療を県民の皆様へ提供できるようにがん診療連携体制をより強化いたします。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

目的

長野県の地域がん診療連携拠点病院間で連携・協力し、長野県全体のがん診療水準の均てん化を図るために設置されました。
※「均てん化」とは、地域格差をなくし、全国どこでも高度な専門医療を受けられるようにすることをいいます。

地域がん診療連携拠点病院とは

全国どこにお住まいでも質の高いがん医療が受けられるように、厚生労働大臣が指定した病院で、地域のがん診療の中心となる施設です。

がん診療連携拠点病院等の整備について 厚生労働省

構成

都道府県がん診療連携拠点病院

病院名 住所
国立大学法人 信州大学医学部附属病院 松本市旭3-1-1

地域がん診療連携拠点病院

病院名 住所
佐久医療センター 佐久市中込3400-28
長野赤十字病院 長野市若里5-22-1
長野市民病院 長野市富竹1333-1
相澤病院 松本市本庄2-5-1
諏訪赤十字病院 諏訪市湖岸通り5-11-50
伊那中央病院 伊那市小四郎久保1313-1
飯田市立病院 飯田市八幡町438

地域がん診療病院

病院名 住所
北信総合病院 中野市西1丁目5番63号
信州上田医療センター 上田市緑が丘1-27-21
長野県立木曽病院 木曽郡木曽町福島6613-4

支援組織

役割

1. 地域におけるがん診療連携体制の強化
協議会を構成するがん診療連携拠点病院の参加者が、がん医療や相談に関わる情報交換及び課題の共有を行うことで、がん診療の連携体制の強化につなげます。
2. 長野県内の院内がん登録データの分析・評価
がん診療連携拠点病院がそれぞれ行っている院内がん登録データの分析・評価を行うことで、データの側面からがん医療の現状と課題を共有し、継続的な改善につなげます。
3. 長野県内における研修計画、診療支援医師の派遣調整
がん診療連携拠点病院は、それぞれがん専門医療人(専門医)の養成を行い、拠点病院間を中心に医師の派遣や受入れなどの調整に取り組んでいます。
4. 地域連携クリティカルパスの整備
がん診療連携拠点病院が取り組んでいる地域連携クリティカルパス(がん診療計画)の整備、活用状況を把握し、地域における等しく適切ながん医療の提供につなげます。

組織

協議会を円滑に行うため、4つの部会を設置しています。

トップへ戻る