トップ > ハミング > オーバーテーブルの紹介

信大病院21C ハミング

オーバーテーブルの紹介

オーバーテーブルとベッド

第8回医療の質・安全学会学術集会 「安全を支える技術 アイデア賞」を 受賞(平成25年11月24日)

オーバーテーブルの紹介
看護部 下村 陽子

 病棟で患者さんに使用していただく、オーバーテーブルがすべて新しい物に更新されました。当院の患者サービスを担っている一般財団法人信和会により整備されました。
 新しいオーバーテーブルは目に優しい木目調のデザインで、最大の特徴は"安全への配慮" です。常時四輪ロックシステムを装備し、動かしたい時にレバーを操作すると車輪が転がるようになる仕組みです。

 従来のものより、作りは頑丈で安定し、高さ調節も容易です。体が不自由な方や高齢の方が立ち上がるときの支えとなり、テーブルがぐらついて動き、転倒するというような事故を防ぐこともできます。

 また、テーブルの縁は数mmの出っ張りがあり、これが堤防の役目を果たし、上に置いてある物品の落下を防ぐため、患者さんにも好評です。

ハミング トップ

  • 院内イベント
  • お知らせ
  • 号別に見る
  • RSS
    ブログのRSSフィードを取得RSS
  • PDF一覧を見る
▲このページの先頭へ