トップ > ハミング > 西4 階 病棟の紹介

信大病院21C ハミング

西4 階 病棟の紹介

 西4階病棟は、産科婦人科、NICU(新生児集中治療室)、GCU(新生児治療回復室)のある周産期メインの病棟です。松本地域周辺の病院や診療所での分娩取り扱いの中止などのため、近年当院の分娩数は急増しています。昨年は894件のお産がありました。また当院は、地域周産期母子医療センターでもありますので、県内各地からハイリスク妊娠・分娩となるような妊婦さんや褥婦さんも多く搬送されてきます。

 当院では平成20年に助産外来が開設されました。当院で出産される妊婦さんは医師の妊婦健診のほかに、助産外来で助産師による健診を3~ 4回受けてもらっています。妊娠中の過ごし方、お産のこと、育児のサポートなど、さまざまな不安や心配事について妊婦さんから相談を受け、対応しています。

 早産、低出生体重児の赤ちゃんが出生した時は、NICU やGCU に入院されます。とても小さく産まれた赤ちゃんが大きく元気になって退院される日は、私たちスタッフにとっても大変嬉しい一日となります。

 生殖医療センターでは、採卵、胚移植といった不妊治療も行われています。

 一つの病棟で、妊娠から出産、赤ちゃんの成長まで見ています。産婦人科医と小児科医の連携はもとより、助産師、看護師の情報共有、チーム間の連携で、母児により良いケアを提供できるよう日々努めています。

ハミング トップ

  • 院内イベント
  • お知らせ
  • 号別に見る
  • RSS
    ブログのRSSフィードを取得RSS
  • PDF一覧を見る
▲このページの先頭へ