トップ > ニュース&トピックス > 2006年12月

ニュース&トピック

2006年12月

信大TV市民健康講座 第1回「C型肝炎を理解するために」

C型肝炎の治療の必要さについて
信州大学テレビ H19年1月放送 市民健康講座


第1回「C型肝炎を理解するために」


信州大学医学部附属病院
消化器内科 助教授 田中榮司

病棟脇にファンタスティック イルミネーション登場!

病棟南側のヒマラヤスギ(高さ23メートル)のイルミネーション医学部附属病院では、病棟南側のヒマラヤスギ(高さ23メートル)にイルミネーションを行い、冬の夜空を色鮮やかに装飾しています。イルミネーションは合計6,000球の赤・黄・緑・青・白のアソートLEDライトを使用し、木の剪定作業も含めて3日間をかけて設置しました。

信大テレビ ガイド

信大テレビのロゴ
信大テレビは、全国で初めての大学専用テレビチャンネル、「信州大学テレビ(SUTV)」です。
信州大学医学部附属病院は、毎月「市民健康講座」という番組を作成し、放送しています。




■信州大学テレビ
http://www.shinshu-u.ac.jp/tv/


■テレビ松本
http://www.tvm.co.jp/

先端細胞治療センター(CPC)開所式を挙行

061213_01.jpg医学部附属病院 南中央診療棟に先端細胞治療センター(CPC:Cell Processing Center)が完成し、12月4日、CPCの開所式の式典が執り行われました。細胞治療を主な目的とする本格的なCPCで,世界初の全自動細胞培養システム(ロボット)を導入し、「再生医療」、「移植医療」、「がん治療」を始めとする先端医療の研究において中心的役割を担う存在です。その成果には各方面から熱い注目と大きな期待が寄せられています。

「INFORMATION」を発行しました

信州大学医学部附属病院INFORMATION
このたび、本院では、従来の病院概要を大きく刷新した「信州大学医学部附属病院INFORMATION2006/2007」を発行いたしました。もっと詳細な病院情報をという各方面からの昨今のご要望に応えるため、各診療科の紹介や診療施設等の活動状況を写真やイラストをふんだんに盛り込んで、ビジュアル化してご案内できる冊子を作成しました。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ