トップ > ニュース&トピックス > 「平成18年度 大学病院情報マネジメント部門連絡会議」 市民公開特別講演会のお知らせ

ニュース&トピック

「平成18年度 大学病院情報マネジメント部門連絡会議」 市民公開特別講演会のお知らせ

平成18年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議ポスター「平成18年度 大学病院情報マネジメント部門連絡会議」において、小林完吾氏をお迎えし、特別講演会を行います。
 この会議はすでに20年を経過した、大学病院の情報システムに関する最も権威のある会です。当初は、参加者を国立大学病院の職員のみに限定しておりましたが、大学の独立法人化を機会に、市民の皆様とともに考えるため、市民公開の講演会とシンポジウムを企画しました。
 市民公開講座と特別講演は参加費無料となっております。今後の病院情報システムの新たな役割を考えるべく、多くの市民の皆様と交流していくことが出来ればと存じます。皆様のご参加とご支援を宜しくお願い申し上げます。

  今日、病院情報には社会的にも熱い関心が寄せられています。診療情報を診療の質の向上にどのように役立てるか、個人情報をどのように保護するか、病院経営への情報の活用はどのようにあるべきか。そこで会議では、全国の大学病院情報マネジメント部門関係者が一同に会し、課題を共有し、解決策を探ります。

平成18年度 大学病院情報マネジメント部門連絡会議
大会長 村瀬 澄夫(信州大学医学部附属病院 医療情報部)


平成18年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議ホームページ(外部リンク)


■公開シンポジウム
日時:1月25日・15:30~16:50
場所:まつもと市民芸術館 主ホール
参加費:無料

『市民と考える医療情報の共有と保護』
コーディネーター:
 武田 裕 大阪大学病院
シンポジスト:
 勝村久司 医療情報の公開・開示を求める市民の会
 井口庸生 松本シニアネットクラブ
 坂田信裕 信州大学 医療情報部
 杉山 敦 松本市医師会


■市民公開特別講演
日時:1月25日・17:00~18:00
場所:まつもと市民芸術館 主ホール
参加費:無料

『患者のこころにこころを添えて』
講師:
 小林 完吾 アナウンサー



*問い合わせ
平成18年度大学病院情報マネジメント部門連絡会議事務局
信州大学病院医療情報部内
TEL:0263-37-3016

 

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ