トップ > ニュース&トピックス > 信大TV市民健康講座 第2回「進歩したC型肝炎の治療」

ニュース&トピック

信大TV市民健康講座 第2回「進歩したC型肝炎の治療」

第2回市民健康講座 収録風景
信州大学テレビ H19年2月放送 市民健康講座


第2回「進歩したC型肝炎の治療」


信州大学医学部附属病院
消化器内科 助教授 田中榮司

C型肝炎シリーズ第二弾は治療のお話しです。
C型肝炎の治療では、肝臓を硬くしないことが大切です。
このためには、インターフェロン治療などでウイルスを排除することが第一です。
しかし、残念ながら全ての人でウイルスの排除ができるわけではありません。
ウイルス排除ができない場合は、肝庇護療法で肝臓が硬くなるのをできるだけ遅くします。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ