トップ > ニュース&トピックス > 禁煙外来を開始しました

ニュース&トピック

禁煙外来を開始しました

信大病院外来棟と桜
4月1日からの病院敷地内禁煙の実施にともない、以下の要領で「禁煙外来」を開始しました。


1. 日時:毎週水曜日 午後14時から
2. 場所:呼吸器・感染症内科外来
3. 担当:花岡正幸
4. 予約:完全予約制、予約は直接呼吸器・感染症内科外来へ御願いします。
       (連絡先:0263-37-2768 予約のお電話は15時から17時の間に御願いします。)

以下の条件を満たした場合にのみ、保険適応となります(「ニコチン依存症管理料」の算定)。
該当しない場合は自費診療となります。


1. 外来患者であること
2. 直ちに禁煙しようと考えていること
3. スクリーニングテスト(TDS)によりニコチン依存症と診断(TDS 5点以上)されること
4. ブリンクマン指数(=1 日の喫煙本数×喫煙年数)が200 以上であること
5. 禁煙治療を受けることを文書により同意すること
6. 再算定の場合は、初回算定日より1 年を超えていること

尚、外来患者さんの自由診療(自費)に関する制約はございません。
また、入院患者さんについては混合診療が認められないため、自費の場合でも禁煙外来における診療はできません。

タバコ依存症スクリーニングテスト(TDS)   
   (はい 1点、 いいえ 0点)
1. 自分が吸うつもりよりも、ずっと多くタバコを吸ってしまうことがありましたか
2. 禁煙や本数を減らそうと試みてできなかったことがありましたか
3. 禁煙したり本数をへらそうとしたこときに、タバコがほしくてほしくてたまらなくなることがありましたか
4. 禁煙したり本数をへらそうとしたときに、次のどれかがありましたか
   (イライラ、神経質、落ち着かない、集中しにくい、ゆううつ、頭痛、眠気、胃のむかつき、脈が遅い、手のふるえ、食欲または体重増加)
5. 上の症状を消すために、またタバコを吸い始めることがありましたか
6. 重い病気にかかって、タバコはよくないとわかっているのに吸うことがありましたか
7. タバコのために健康問題が起きているとわかっていても吸うことがありましたか
8. タバコのために精神的問題が起きているとわかっていても吸うことがありましたか
9. 自分はタバコに依存していると感じることがありましたか
10.タバコが吸えないような仕事やつきあいを避けることがありましたか

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ