トップ > ニュース&トピックス > 小さな展覧会 病院の壁の写真について

ニュース&トピック

小さな展覧会 病院の壁の写真について

写真を張り替える松医会の皆様
写真展コーナー(医学部・松医会)は、とかく重苦しい雰囲気が漂う病院に明るさと癒しの空間を求めて、信州大学医学部同窓会(松医会)が病院長室前の廊下や南診療棟の廊下、病棟への渡り廊下に病院の写真展コーナーとして常設したものです。
これらの写真は、学生や松医会会員(現役医師)が折に触れ、感動した情景を撮ったものです。
病院の廊下を歩く様々な人々に安らぎを与えています。


病院長室前の廊下にて

5月10日(木)、医学部写真部の5人が松医会員(信州大学医学部同窓会)の展示コーナーの写真を架け替えていました。
医学部4年生の部長の話では学生と松医会会員(OB)は展示の時期をずらしていて、今回はOBの作品展示を手伝ってくれていたそうです。
学生の作品展示は6月か7月頃になるとのこと。
「じっくり見ていく人もいますよ」と、お伝えしました。
写真部の新入生には是非、撮影登山に参加してもらい、さわやかな山の写真を届けて欲しいですね。

松医会説明板

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ