トップ > ニュース&トピックス > 2007年7月

ニュース&トピック

2007年7月

信大TV市民健康講座 第7回「タバコと健康」

講師:呼吸器・感染症内科(禁煙外来) 講師 花岡 正幸

信州大学テレビ H19年8月放送 市民健康講座


第7回「"喫煙を考える"第1部「タバコと健康」


信州大学医学部附属病院
呼吸器・感染症内科(禁煙外来) 講師 花岡 正幸

夏の病院美化デーを実施しました。

病院美化デーを実施しました7月27日(金)、15:30~17:10、医学部附属病院環境美化デーを実施いたしました。


病院周辺を3つの区域に分け、各部署で分担して草刈やゴミ拾いに励みました。
晴天に恵まれ、参加した職員は、汗を流しつつ作業しました。


この環境美化デーは、信州大学全体で年4回程度実施しており、今年度に入って2度目となります。

信大病院の夏祭りが開催されました。

信大病院小児科高齢の夏祭りです
7月24日(火)午後6時30分から東4階の小児科の主催で、病棟玄関で毎年恒例の夏祭り花火大会を行いました。

今年は信和会のご協力でヨーヨー釣りやスーパーボールすくいなどをご用意いただきました。
当初7月10日に予定していましたが雨天のため中止となり、24日に行いましたが、雨や風もなく絶好の花火大会日和でした。

地域懇談会のご意見募集

信州大学医学部附属病院では、本院の教育、研究、診療その他運営の現状と在り方についてのご意見を地域の皆様からいただきたいと考えています。 ご意見がございましたら、下記メールアドレスまでお送りください。 お寄せいただいたご意見は、学外の委員と当院の委員で構成される「信州大学医学部附属病院と地域社会との懇談会」に報告し、...

市民公開講座「難聴児の子育て」(7月28日)を開催します

市民公開講座のお知らせ・クリックで大きくなります
人口内耳や性能の高い補聴器が開発されたことで、重度の聴覚障害を持つ子ども達の聞き取り能力が著しく改善され、その結果「聴こえ」を通して言葉を獲得できる可能性が高くなっています。


今回の学習会では、毎日の生活の中で人口内耳や補聴器を装用した子ども達とどのような活動や語りかけ、言葉と心を通わせていくのかについて東海大学教授の北野先生よりご講演いただきます。


また、人口内耳や補聴器の性能が向上したとはいえ、「教室での授業」や「講堂での話」、「グループでの話し合い」などの環境音が大きいところではよく聞き取れません。
難聴学生が聞き落とした情報を保障して授業への参加を支援する「情報保障」は最近の聴覚障害者福祉のホットトピックです。


今回は東海大学における情報保障の現状についても、東海大学職員の星野先生にご講演いただきます。

1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ