トップ > ニュース&トピックス > 移植医療センターが開設1周年を迎えました

ニュース&トピック

移植医療センターが開設1周年を迎えました

移植医療センター年報も発行されました!
信州大学医学部附属病院移植医療センターは、センター開設1周年を記念して年報2007を発行し、またこの8月にはホームページを公開しました。


移植医療センターホームページはこちらをご覧ください。


本院は、国内3例目の生体肝移植、世界初の成人生体肝移植、国内初の脳死肝移植をそれぞれ成功に導き、また、造血幹細胞移植(骨髄移植、臍帯血移植)、腎移植においても実績を重ねてきました。

移植医療センターは、移植医療の窓口として、2006年6月に設置され、それぞれの移植担当医をはじめとする各診療科間と連携を取りながら、市民の皆様への十分な情報提供を目指してまいりました。

これからもより一層、移植に関する広報活動、移植医療に関わるスタッフの育成、臓器提供者(ドナー)と患者さん(レシピエント)およびご家族のケア、などに努めてまいります。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ