トップ > ニュース&トピックス > クリスマスバイキングが開催されました

ニュース&トピック

クリスマスバイキングが開催されました

メリークリスマス!
信州大学医学部附属病院からみえる山々もすっかり雪化粧をし、山から下りてくる風に小雪が混ざることも多くなってきた12月14日、東西8階病棟にてクリスマスバイキングが行われました。


信大病院では、患者サービスの一環として、月に1回病棟デイルームにてバイキング形式の昼食を提供しております。
今回は寒いこの時期ならではの心も身体も温まるあったかおでんとブリ大根がメニューに加わりました。


他にも、クリスマスバイキングということで、クリスマスケーキとして、ふわふわスポンジのイチゴのケーキに、アイシングで顔を描きかわいらしいとご好評を頂いた型抜きクッキー、しっとりとした黄桃のデコレーションケーキや、ガトーショコラ、スタッフも切るのに苦労したという杏仁豆腐など、クリスマス手作りスウィーツを充実させました。


しっとりガトーショコラ、柊で飾り付けしました黄桃のデコレーションケーキスタッフもひし形に切るのに苦労した杏仁豆腐


今回バイキングを行った東西8階病棟には「呼吸器内科」・「外科2」・「加齢総合診療科」の患者さんが入院されていますが、ここでは毎月第1火曜から金曜日にデイルームにて、加齢総合診療科主体の「糖尿病教室」が行われております。


他にも、第3火曜日には病棟10階にて、実際に食事を食べながらの、糖尿病食事会も行われております。
今回のバイキングでは、主治医の許可を得て参加された糖尿病を患う患者さんも、糖尿病教室で学んだ事を食事選びの参考にされていたようでした。


糖尿病教室でも人気のアスパラとにんじんの肉巻き味のしみたあったかおでん
ほうれん草の胡桃あえ


メニューには、糖尿病教室の食事会でも特に人気のある「アスパラとにんじんの肉巻き」を加えました。


糖尿病教室の詳細については、加齢総合診療科外来、0263-37-2797までお問い合わせください。
なお、お問い合わせのお電話は13時~17時の間にお願いいたします。

次回糖尿病教室は、年明けの2008年1月8日(火)から11日(金)の予定です。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ