トップ > ニュース&トピックス > 2008年1月

ニュース&トピック

2008年1月

ボランティア活動

病院ボランティアとは

病院の中で、医師・看護師・その他職員と協力して患者さんの立場にたち、病院にこられる患者さんにより良い環境の中、安心して治療を受けることができるように、自分の労力・時間・技術等を自発的に提供して下さる方です。

特別な資格は必要ありません。病院ボランティアの精神に賛同していただける方であれば、どなたでも参加できます。

現在、信大病院には約50名のボランティアさんが、それぞれの得意分野を活かしながら活躍されています。

緩和ケア実践セミナー(1/12)のお知らせ

緩和医療実践セミナーが開催されます長野県がん診療連携拠点病院である本院において、緩和ケア(緩和医療)の知識と技術の普及を目指した実践セミナーが開催されます。


■日時:平成20年1月12日(土) 9:30~15:30


■場所:信州大学旭総合研究棟9階 (松本市旭3-1-1)


■対象:長野県内の医療従事者


今回は定員に達しましたので、参加申し込みを締め切らせていただきます。
多数のお申し込み、ありがとうございました。

糖尿病教室(1月8~11日)の開催のお知らせ

1月の糖尿病教室は第2週火曜から金曜の予定で開催されます
信州大学医学部附属病院では、糖尿病の治療を受けておられる方、そのご家族、糖尿病に興味のある方を対象に「糖尿病教室」を開催しております。


みなさまお気軽にご参加ください。なお、申込は不要です。

<< 1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ