トップ > ニュース&トピックス > 冬場の血液不足が続いています

ニュース&トピック

冬場の血液不足が続いています

長野県赤十字血液センターの依頼により献血活動を実施しました
信州大学医学部附属病院は、長野県赤十字血液センターからの依頼に応え、1月8日、献血活動を実施しました。

採血車の停まる県旭町庁舎駐車場には、医師、研修医、臨床検査技師など職員が次々と全血献血に来ていました。


長野県内では冬場に入ってからずっと、すべての血液型で血液不足が続いています。
気軽にできる人助け、ボランティアとして、皆さんのご協力をお願いします。



長野県赤十字血液センターのHPはこちらを、ご覧ください。


献血にご協力お願いします多くのスタッフが献血に協力しました

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ