トップ > ニュース&トピックス > 2008年5月

ニュース&トピック

2008年5月

糖尿病教室(6月3?6日)の開催のお知らせ

6月の糖尿病教室が開催されます
信州大学医学部附属病院では、糖尿病の治療を受けておられる方、そのご家族、糖尿病に興味のある方を対象に「糖尿病教室」を開催しております。


糖尿病はこわい病気?


いえいえ、“一病息災”、正しい理解と自己管理で元気な毎日を送ることが可能です。


この機会に「糖尿病」について一緒に学びませんか?


申込は不要です。

どなたでも自由にご参加いただけます。

東西6階病棟でお花見バイキングを開催

お花見バイキングが開催されました

信州大学医学部附属病院、臨床栄養部では、患者サービスの一環として、月に1回病棟デイルームにてバイキング形式の昼食を提供しております。


お寿司、パスタ、魚介マリネ、サラダバー、手作りデザート、季節によってカキ氷やおでんなど約40種類のメニューからお選びいただけます。


4月24日のお花見バイキングは、タラの芽やコゴミなど春ならではの旬の食材をメニューに取り入れ、東西6階病棟で行われました。

信大TV市民健康講座 第15回「胃がんとはなにか?」

講師:消化器外科 講師 小出 直彦先生
第15回 「胃がん」と言われたら?どうする?
第1部 胃がんとはなにか?



講師
信州大学医学部附属病院 消化器外科 講師 小出 直彦

糖尿病教室(5月13~16日)の開催のお知らせ


5月の糖尿病教室のお知らせです

信州大学医学部附属病院では、糖尿病の治療を受けておられる方、そのご家族、糖尿病に興味のある方を対象に「糖尿病教室」を開催しております。


糖尿病はこわい病気?

いえいえ、"一病息災"、正しい理解と自己管理で元気な毎日を送ることが可能です。

この機会に「糖尿病」について一緒に学びませんか?


申込は不要です。

どなたでも自由にご参加いただけます。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ