トップ > ニュース&トピックス > 2008年9月

ニュース&トピック

2008年9月

糖尿病教室(10月7日~10日)の開催のお知らせ

10月の糖尿病教室開催のお知らせです
信州大学医学部附属病院では、糖尿病の治療を受けておられる方、そのご家族、糖尿病に興味のある方を対象に「糖尿病教室」を開催しております。


糖尿病はこわい病気?


いえいえ、"一病息災"、正しい理解と自己管理で元気な毎日を送ることが可能です。


この機会に「糖尿病」について一緒に学びませんか?


申込は不要です。


どなたでも自由にご参加いただけます。

信大TV市民健康講座 第19回 風邪と肺炎

講師:信州大学医学部附属病院 内視鏡診療部 助教 山﨑 善隆<br />

第19回 風邪と肺炎

講師 信州大学医学部附属病院 内視鏡診療部 助教 山﨑 善隆

信大肝移植患者会が開催されます

信州大学旭総合研究棟において、信大肝移植患者会が開かれます。 日時:2008年9月27日(土曜日) 受付:12:30~ 開始:13:00~ 場所:旭総合研究棟9階 講義室A・B 講演:マイアミ病院移植医療センターでみた肝移植    信州大学医学部外科学第1講座 助教 三田 篤義 (敬称略) 皆様のご参加をお...

地域社会との懇談会が開催されました

今年も恒例の地域との懇談会が開催されました

信州大学医学部附属病院は、8月25日(月)「信州大学医学部附属病院と地域社会との懇談会」を東病棟9階会議室にて開催いたしました。


この懇談会は、信大病院に対するさまざまな意見を学外者から広く求め、病院のサービス向上や地域との連携推進を図るため、毎年開催しているものです。


今年は患者さん、患者さんの家族、ボランティア代表、市民団体、マスメディア関係者、松本市関係者等13名と、病院からは小池病院長のほか副病院長、病院長補佐、薬剤部長、医療福祉支援センター副センター長の11名が出席しました。

看護師復帰支援トレーナー育成事業がはじまります

信州大学医学部附属病院の新しい事業が始まります
信州大学医学部附属病院では、国家試験に合格して看護師の資格をもっているにもかかわらず、結婚・育児など、様々な理由で現在お仕事をされていない潜在看護師と呼ばれる方々の中で、もう一度看護の現場へ復帰したいと願っている方を対象に、看護師再就職支援講習会を行ってまいりました。


そういった取り組みが、文部科学省の平成20年度「社会人の学び直しニーズ対応教育推進プログラム」に採択され、「復帰支援基盤整備を目指す双方向遠隔ホットラインを用いた復帰支援トレーナー育成事業」として、より充実した看護師復帰支援事業を行っていくこととなりました。

1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ