トップ > ニュース&トピックス > 2009年1月

ニュース&トピック

2009年1月

糖尿病教室(2月3日~6日)開催のお知らせ

2月の糖尿病教室のお知らせです
信州大学医学部附属病院では、糖尿病の治療を受けておられる方、そのご家族、糖尿病に興味のある方を対象に「糖尿病教室」を開催しております。


糖尿病はこわい病気?


いえいえ、"一病息災"、正しい理解と自己管理で元気な毎日を送ることが可能です。


この機会に「糖尿病」について一緒に学びませんか?


申込は不要です。


どなたでも自由にご参加いただけます。

肝炎医療従事者等研修会のご案内

最新の情報を元に講演を予定しております
地域において良質かつ適切なウイルス肝炎の診療が提供されるためには、患者にとって身近な存在である「かかりつけ医」と、専門医療機関との診療連携体制の構築が必要とされております。


そこで、信州大学医学部附属病院は長野県衛生部と共同開催で2月6日(金)は長野会場(長野赤十字病院)で、2月7日(土)は松本会場(信州大学旭総合研究棟)で肝炎医療従事者等研修会を開催いたします。


今回の研修会は、かかりつけ医と専門医療機関、肝疾患診療連携拠点病院である信州大学医学部附属病院との連携による、「長野県ウイルス肝炎診療ネットワーク」についてご説明するとともに、「肝炎患者への日常的な診療内容は何か」、「インターフェロン治療とは何か」について、最新の情報をもとに講演を予定しています。


多数の医療関係者の方々のご参加をお待ち申し上げます。


詳しくは続きを読むよりご確認ください。

がん免疫細胞療法の提供を拡大します

信州大学医学部附属病院は、2008年10月に開始された、樹状細胞を中心とするがん免疫細胞療法の提供を現在の1診療科(皮膚科、悪性黒色腫(メラノーマ))から、10診療科へと大幅に拡大いたします。


これに伴い、各種固形がんおよび肉腫と白血病への免疫細胞療法の提供が可能になります。


詳しくは「続きをよむ」よりご覧ください。

糖尿病教室(1月13日~16日)開催のお知らせ

通常ですと第1週に行いますが、今月は第2週に行います

信州大学医学部附属病院では、糖尿病の治療を受けておられる方、そのご家族、糖尿病に興味のある方を対象に「糖尿病教室」を開催しております。


糖尿病はこわい病気?


いえいえ、"一病息災"、正しい理解と自己管理で元気な毎日を送ることが可能です。


この機会に「糖尿病」について一緒に学びませんか?


申込は不要です。


どなたでも自由にご参加いただけます。

信大TV市民健康講座 第21回 普通のインフルエンザと新型インフルエンザの感染対策

信大テレビ、撮影風景
信大TV市民健康講座 第21回 普通のインフルエンザと新型インフルエンザの感染対策


講師 信州大学医学部附属病院 臨床検査部 教授 本田孝行

1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ