トップ > ニュース&トピックス > テレワーク推進地域セミナーin松本開催のお知らせ

ニュース&トピック

テレワーク推進地域セミナーin松本開催のお知らせ

テレワーク推進セミナーin松本のお知らせ
信州大学医学部附属病院では、本年度総務省の支援を得て、小児科や産科などの医師不足の主原因となっている病院勤務医の業務過多の軽減を図るため、病院勤務医や産休中の医師がセキュリティの高い端末を自宅に置き、病院業務の支援を自宅で行うことが可能かどうかを実証する実験を行っております。


この結果についての報告と、パネル討論会を平成21年3月14日(土)に、松本文化会館3階国際会議室において開催いたします。
(詳しくは続きを読むよりご確認ください)


特に医療、情報関係の方におかれましては、是非ご出席をいただき、病院勤務の医師がゆとりを持って診療できますよう、医療のテレワークの推進にご理解とご支援をいただければ幸いと存じます。


信州大学医学部附属病院 

院長   小池 健一


テレワーク推進地域セミナーin松本
医療分野におけるテレワークの可能性
-医師の働きやすい環境づくりへ-


日時:平成21年3月14日(土)
13:30?17:30(開場:13:00)
会場:長野県松本文化会館 3階国際会議室
    松本市水汲69-2 電話:0263-34-7100
どなたでも参加できます。(先着順100名、入場無料


主催:総務省 信州大学医学部附属病院


協力:日本電気株式会社、NPO法人e-MADO「病気のこどもの総合ケアネット」
社団法人長野県情報サービス振興協会、NPO法人長野情報通信研究所
信越情報通信懇談会、NTTコミュニケーションズ株式会社
テレワーク推進フォーラム、社団法人テレワーク協会


申し込み方法:参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは電子メールにてお申し込みください。
(お座席に余裕があれば、当日でも受付いたします)


FAX番号:03-5211-8834
e?mail:mtmtsemi@japan-telework.or.jp


申込書はこちら(pdfファイル、約500kb)からダウンロードしてください。


なお、電子メールにてお申し込みの方は、メールの題名を「松本セミナー」としていただき、本文に必要事項をご記入ください。


お問い合わせ先:テレワーク推進地域セミナー事務局
(社団法人テレワーク協会内) 担当:斉藤
TEL:03-3221-7260

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ