トップ > ニュース&トピックス > 2009年6月

ニュース&トピック

2009年6月

第27回腎臓病教室(調理実習)開催のお知らせ

第27回腎臓病教室開催のお知らせ
信州大学医学部附属病院では、2000年10月から、保存期慢性腎不全の病態と治療について腎臓病教室を開き、2001年11月の第4回以降は、保存期慢性腎不全の患者さん及びそのご家族を対象として、低蛋白食の調理実習を行って参りました。


今回第27回目は「低蛋白食の献立作り(調理実習)」と題して調理実習を中心とした腎臓病教室を下記のとおり開催しますので、ご参加希望の方は、往復はがきにてお申し込みください。

第15回信大りぼんの会が開催されます

第15回信大りぼんの会が開催されます
信州大学医学部附属病院では平成21年7月18日(土)に、今回で13回目となる信大りぼんの会を開催します。


りぼんの会は乳腺疾患の患者会として2000年の5月に発足しました。


りぼんの会は、乳がんのことを知りたい方、これから治療を受ける方、現在治療をされている方、経過観察中で通院をしている方など、様々な方が集まっています。

肝炎パスポート発行のお知らせ

肝炎パスポートが発行されました
信州大学医学部附属病院、肝疾患診療相談センターは、この度、『肝炎パスポート』を作成・発行いたしました。


この肝炎パスポートの目的は、診療ネットワークの中で新しい情報を提供したり、専門医療機関やかかりつけ医の相談に応じ診療の手助けをし、治療が円滑に行えるようにすることです。


肝炎パスポートは患者さんとかかりつけ医の先生および専門医の先生との橋渡しをするものです。
日々の検査を記録し、病気の長い経過を一目で見られるようになっており、診療の手助けとなるように作られています。
大きさは患者さんが持ち運びしやすいようにB5判としました。


詳しくは続きを読むよりご確認ください。

信大TV市民健康講座第25回 「コンタクトレンズによる目の障害とコンタクトレンズの正しい扱い方」

小島医師は、現在関連病院の伊那中央病院にて勤務されています

第25回 「コンタクトレンズによる目の障害とコンタクトレンズの正しい扱い方」

講師 元 信州大学医学部附属病院 眼科 助教小島秀伸
(平成21年4月末まで本院所属)

信大TV市民健康講座第24回 「お薬の飲み方と注意点について」

医薬品情報管理室 薬剤師 鳥羽美恵
第24回 「お薬の飲み方と注意点について」


講師 信州大学医学部附属病院薬剤部 医薬品情報管理室 薬剤師 鳥羽美恵

1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ