トップ > ニュース&トピックス > ホスピタルモールで演奏会が行われました

ニュース&トピック

ホスピタルモールで演奏会が行われました

楽団「ケ・セラ」による演奏会の様子
7月1日(水)の午後、新外来棟1階ホスピタルモールで楽団「ケ・セラ」による演奏会が開催されました。


新外来棟オープン後、初めてのホスピタルモールでのコンサートでしたが、外来ホールや中央採血室などへの騒音の問題もなく、明るく居心地の良い空間で多くの患者さんに楽しんで頂くことができました。


楽団「ケ・セラ」はNPO法人ケ・セラの支援の下、音楽を通して社会的自立を目指す知的発達障害のある若者のグループです。
現在10人で日々練習を重ね、年1回の定期演奏会のほか、様々なコンサートに出演するようになりました。
ピュアな心が奏でる彼らの音は聴衆に感動を与え続けています。
音楽を楽しみながら懸命に自立を目指す10人の若者のこれからの活躍に大いに期待したいですね。


信大病院では、笑いや喜びで患者さんたちを支えようと、月1回ほどのペースで院内でコンサートや大道芸を催しております。
また、5月より稼動している新外来棟は「癒し」をおおきなテーマとして掲げ、現在様々な試みを行っております。
本院は、これからも患者さんへ「癒しのひと時」を提供できるように、努力を重ねてまいります。




■ホスピタルモールより・・・■

しんちゃんの愛称で呼んでくださいね!

ホスピタルモールに設置したロボットのオブジェです。
名前は信大ロボタンしんちゃんと命名し、様々な催し物の案内を貼ったりしています。
通りがかった際には、是非ご覧ください。
このオブジェは、本院のボランティアの五味美穂さんがダンボールで作ってくださいました。


七夕飾り

七夕のころは、このように七夕飾りを展示しました。
笹を4つ用意し、それぞれホスピタルモールを通りがかる方に自由に願い事を書いていただき、笹につりさげていただきました。
小さなお子様が書かれたかわいらしい願い事の短冊や、大切な人の回復を願った短冊、これから生まれてくる赤ちゃんの無事を祈った短冊など様々な願い事が書かれた七夕飾りは、7月7日の夜に病棟9階会議室にて行われた七夕コンサートの会場にも展示されました。


七夕コンサートの様子です


ホスピタルモールは訪れる方へ「癒し」を提供する空間です。
本院を訪れた際は、どうぞ足を運んでみてください。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ