トップ > ニュース&トピックス > 信大TV市民健康講座第26回 「家庭でできる感染対策 ―食中毒とその対策―」

ニュース&トピック

信大TV市民健康講座第26回 「家庭でできる感染対策 ―食中毒とその対策―」

感染制御室  専任感染管理看護師 丸山貴美子
第26回 「家庭でできる感染対策 ―食中毒とその対策―」
講師 信州大学医学部附属病院 感染制御室  専任感染管理看護師 丸山貴美子

食中毒の種類には、細菌性食中毒、ウイルス性食中毒、化学性食中毒、自然毒食中毒があります。
梅雨など高温多湿となる夏期に食中毒の発生件数が増えますが、ノロウイルスなどは冬期に多く発生します。
細菌・ウイルスによる食中毒の予防は、"付けない""増やさない""殺す(不活化)"が三大原則です。


具体的にお話しします。

H21年7月信大テレビにて放送


放送時間:月曜~日曜(毎日3回程度)
※放送時間は曜日によって変わります

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ