トップ > ニュース&トピックス > 2009年8月

ニュース&トピック

2009年8月

第二回中信地区栄養療法研究会(9/11)を開催します

信州大学医学部附属病院NSTは、設立3周年記念講演を兼ねて、筑波大学附属病院消化器外科 寺島秀夫先生をお招きして『急性期における至適エネルギー投与と血糖管理の最適化』についてと題し、講演会を開催することとなりました。


本講演会は、第二回中信地区栄養療法研究会として9月11日(金) 信州大学附属病院外来診療棟にて開催されます。


皆さまのご参加をお待ちしています。

市民公開講座「ウイルス肝炎と肝がんを克服する」を開催します

市民公開講座「ウイルス肝炎と肝がんを克服する」を開催します
信州大学医学部附属病院肝疾患診療相談センターは、平成21年度「肝がん撲滅運動」の一環として市民公開講座「ウイルス肝炎と肝がんを克服する」を平成21年9月6日(日)に開催いたします。


この機会にウイルス肝炎や肝がんについて一緒に考えてみませんか?


参加費は無料、事前のお申込も不要です。
市民の皆さんや医療関係者の方の幅広いご参加をお待ちしております。


詳細は続きを読むよりご確認ください。

サイトウ・キネン・フェスティバル 温ったか出前コンサートが開催されました

温ったか出前コンサートが開催されました
2009サイトウ・キネン・フェスティバルが開幕した8月23日(日)、SKF松本事務局のご好意で若手演奏家9人による「温ったか出前コンサート」が信大病院で開催されました。


生演奏の会場に足を運ぶことのできない患者さんに音楽を楽しんでもらいたいという目的で、平成18年に次ぐ2度目のコンサートが実現し、当日は250人あまりの患者さんやそのご家族、職員が外来中央受付ホールに集まり、素晴らしい音色に聞き惚れました。

第2回信州若手医師カンファランスが開催されます

第2回信州若手医師カンファランスが開催されます
平成21年9月6日(日)、信州大学医学部附属病院新外来棟4階大会議室において、初期・後期臨床研修医を対象とした第2回信州若手医師カンファランスが開催されます。


今回は救急医療の理解を深め、脳卒中初期診療の力をつけてもらうことや、信州の若手医師同士の交流を深めることを目的として開催されます。


また、「研修医のための救急診療ピットフォール」と題し、福井県立病院救急センター医長の林寛之先生にご講演をいただきます。


初期・後期臨床研修医の皆さんのご参加をお待ちしております。

第27回腎臓病教室が開催されました

第27回腎臓病教室が開催されました 今回のメニューは夏らしいメニューです
信州大学医学部附属病院では、2000年10月から、保存期慢性腎不全の病態と治療について腎臓病教室を開き、2001年11月の第4回以降は、保存期慢性腎不全の患者さん及びそのご家族を対象として、低蛋白食の調理実習を行ってまいりました。


27回目となる今回は、調理実習を中心とした腎臓病教室を7月18日に、ふくふくライズ内にある城東公民館にて開催いたしました。


今回のメニューは、夏らしくドライカレー、温野菜のタマトマドレッシング、桃ゼリーです。


患者さんは約20人、スタッフが14人、このほかに松本大学健康栄養学科にて栄養士の勉強をしている学生さんも参加しました。

1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ