トップ > ニュース&トピックス > 2009年10月

ニュース&トピック

2009年10月

11/16 がん総合医療センター第5回公開講座が開催されます

がん総合医療センター第5回公開講座が開催されます
信州大学医学部附属病院は、長野県における「都道府県がん診療連携拠点病院」として指定されています。


その一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、医療従事者を中心とするがん診療連携拠点病院職員や関心のある方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。


事前申込の必要はございませんので、直接会場へお越しください。


講演会の詳しい内容は続きを読むよりご確認ください。

11/12 がん総合医療センター第4回公開講座が開催されます

がん総合医療センター第4回公開講座が開催されます

信州大学医学部附属病院は、長野県における「都道府県がん診療連携拠点病院」として指定されています。


その一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、医療従事者を中心とするがん診療連携拠点病院職員や関心のある方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。


事前申込の必要はございませんので、直接会場へお越しください。


講演会の詳しい内容は続きを読むよりご確認ください。

第16回信大りぼんの会が開催されます

第16回信大りぼんの会が開催されます
信州大学医学部附属病院では平成21年11月14日(土)に、今回で16回目となる信大りぼんの会を開催ます。


りぼんの会は乳腺疾患の患者会として2000年の5月に発足しました。


りぼんの会は、乳がんのことを知りたい方、これから治療を受ける方、現在治療をされている方、経過観察中で通院をしている方など、様々な方が集まっています。

タオル帽子の展示会を開催しました

10月16日(金)午後2時から1時間、東病棟4階ディルームで初めてのタオル帽子の展示会を開催しました。


院内に掲示したポスターや口コミで興味を持たれた患者さんが何人か来て下さり、展示品の中からお気に召した帽子を6人の患者さんにお渡しすることができました。

【長野会場】肝炎医療従事者等研修会を開催しました

『C型肝炎と鉄について』信州大学医学部内科学第二講座 講師 吉澤 要医師 講演
平成21年10月9(金)、長野市 ホクト文化ホールにおいて肝炎医療従事者を対象に、「長野県 肝炎医療従事者研修会」を開催しました。


今年度のテーマは、皆様方からの要望が多いウイルス肝炎の食事を中心の講演を行いました。
近年、C型肝炎と鉄との関係が注目され、鉄制限食が治療に有効であることが報告されていることから、今回はC型肝炎と鉄の関係を吉澤先生から、鉄制限食の基本を栄養士の岩田先生からお話いただきました。


また、肝炎パスポートについても松本先生からお話いただきました。
当日は多くの医療従事者の方にご参加いただきました。

1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ