トップ > ニュース&トピックス > タオル帽子の展示会を開催しました

ニュース&トピック

タオル帽子の展示会を開催しました

10月16日(金)午後2時から1時間、東病棟4階ディルームで初めてのタオル帽子の展示会を開催しました。


院内に掲示したポスターや口コミで興味を持たれた患者さんが何人か来て下さり、展示品の中からお気に召した帽子を6人の患者さんにお渡しすることができました。


このタオル帽子は、病棟や緩和ケア室に数点あずけ、今後も患者さんのご要望にお答えして、お一人に一つずつお分けしていく予定です。
ご希望の方がいらっしゃいましたら病棟にご一報下さい。


さて、この活動は化学療法後の頭髪ケアや頭部手術後のケアなど、患者さんの悩み解消の一助になりたいという目的で、岩手ホスピスの会・吉島さんが始められ、全国的に広まりつつあるボランティア活動です。


この活動に賛同した当院のボランティアさんの一人が、信大病院でもぜひこの運動を広めたいと考え、手仕事がお得意のボランティア仲間に声をかけ、そして皆の心意気で活動が動き出しました。
今回の展示会は岩手ホスピスの会の許可を得て行なった活動その第一歩です。


第2回目は10月20日(火)の午後2時~、東病棟7階ディルームで行ないます。
実際にかぶってサイズを合わせたり、似あう色を探すことができます。
タオル帽子に関心のある患者さんやご家族の皆さん、どうぞお立ち寄り下さい。


似合う帽子を患者さんと一緒に選ぶボランティアの方メッセージを添えてプレゼントしましたご家族の方と一緒にお見えになり、大変喜んでいただけました

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ