トップ > ニュース&トピックス > 信大TV市民健康講座第29回「家庭でできるリハビリテーション ~関節拘縮を予防するために~」

ニュース&トピック

信大TV市民健康講座第29回「家庭でできるリハビリテーション ~関節拘縮を予防するために~」

リハビリテーション部 技師長(理学療法士) 高橋友明
第29回 「家庭でできるリハビリテーション ~関節拘縮を予防するために~」
講師  信州大学医学部附属病院 リハビリテーション部 技師長(理学療法士) 高橋友明

病気の治療による安静を強いられると、人間の身体は関節拘縮と呼ばれる関節の可動性や柔軟性が著しく制限された状態になったり、手足の筋力が低下したりして日常生活動作の遂行に制限を来たしやすい状態になることがあります。
その状態を予防あるいは最小限にとどめる方法について、実技をふまえてお話しします。




H21年11月信大テレビにて放送
放送時間:月曜~日曜(毎日3回程度)
※放送時間は曜日によって変わります

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ