トップ > ニュース&トピックス > 信大TV市民健康講座第30回  HIV感染症と「生活」

ニュース&トピック

信大TV市民健康講座第30回  HIV感染症と「生活」

医療福祉支援センター  社会福祉士 小竹美千穂
第30回  HIV感染症と「生活」
講師  信州大学医学部附属病院医療福祉支援センター  社会福祉士 小竹美千穂

エイズ動向委員会の報告によれば、H20年のHIV感染者とAIDS患者の報告数はそれぞれ過去最高で、全年代で新規HIV感染者報告数は増加傾向にあり、50 代以上の年齢層では、AIDS患者報告数も増加しています。
長野県におけるH20年のHIV感染者とAIDS患者の報告では、年齢層は20-60代と幅広く、介護を要する人が出てきています。
ここでは、HIV/AIDSを「生活」の視点からお話します。



H21年11月信大テレビにて放送
放送時間:月曜~日曜(毎日3回程度)
※放送時間は曜日によって変わります

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ