トップ > ニュース&トピックス > 上小地域医療再生計画に基づく研究・極行くに関する協定を長野県と結びました

ニュース&トピック

上小地域医療再生計画に基づく研究・極行くに関する協定を長野県と結びました

協定調印式の様子
信州大学医学部附属病院は、上小地域における地域医療の充実を図るため、国立病院機構長野病院・上田地域広域連合ならびに上田市・東御市・長和町・青木村・坂城町、及び長野県と「上小地域医療再生計画に基づく研究・機関に関する協定」の協定調印式を平成22年3月5日(金)、長野県庁にて執り行いました。


この協定は長野病院に「地域医療センター」を開設し、信州大学から長野病院へ派遣される研修医が臨床経験を積み、「地域の病院で医師を育てる」・「若手医師確保」を目標として結ばれたものです。


協定の概要


1 名称 上小地域医療再生計画に基づく研究・教育に関する協定書
2 期間 締結日(平成22年3月5日)から平成26年3月31日まで
3 事業の骨子
  ・地域医療教育センターの設置(長野病院内)
  ・信州大学医学部附属病院から指導医等の派遣ならびに研究・教育の実践
  ・研究費の助成
  ・期間終了後の事業継続に最大限努力


協定について、詳しくは長野県のHPをご覧ください。


記念撮影

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ