トップ > ニュース&トピックス > 7/3 第30回腎臓病教室が開催されます

ニュース&トピック

7/3 第30回腎臓病教室が開催されます

第30回腎臓病教室が開催されます

信州大学医学部附属病院では、2000年10月から、保存期慢性腎不全の病態と治療について腎臓病教室を開き、2001年11月の第4回以降は、保存期慢性腎不全の患者さん及びそのご家族を対象として、低蛋白食の調理実習を行って参りました。


今回第30回目は「低蛋白食の献立作り(調理実習)」と題して調理実習を中心とした腎臓病教室を下記のとおり開催しますので、ご参加希望の方は、往復はがきにてお申し込みください。


日時:平成22年7月3日(土曜日)
時間:午前10時10分~午後1時30分(集合午前10時)
場所:ふくふくライズ内 城東公民館 講義室及び調理実習室
    松本市元町3-7-1 電話0263-34-0191
    (駐車場あり、信大病院から徒歩15分程度)
参加予定人数:15組30人(患者さんとその家族の方各1名、1名での応募も可)
参加費:材料費(実費500円程度)負担
持ち物:エプロンなど
腎臓病教室のポスターは(pdf)こちらからご覧ください。


なお、調理実習の後に20分間程、「慢性腎不全患者さんにおける低蛋白食の必要性について」と題し、簡単なディスカッションを行う予定です。


申し込み先:〒390-8621 長野県松本市旭3-1-1
信州大学医学部附属病院 血液浄化療法部内
腎臓病教室「調理実習」申し込み係


往復はがきに
1)お名前(2名分、患者さんともう1人の方とのご関係を明記)
2)ご住所 連絡先電話番号 FAX番号をお書きください。
3)返信用はがきの宛名にご住所、お名前をお書きください。


お問い合わせ先:信州大学医学部附属病院 血液浄化療法部
(電話0263?37?2823 平日午前10時?午後4時まで)

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ