トップ > ニュース&トピックス > 病院職員有志による「夏のコンサート」が開かれました

ニュース&トピック

病院職員有志による「夏のコンサート」が開かれました

病院職員有志による夏のコンサートが開催されました
12日夜、外来棟待合ホールで「夏のコンサート」が開かれました。患者さんとその家族、職員、市民のみなさんなど約150人が、さわやかな演奏に耳を傾けました。
 

このコンサートは「こまくさ図書室」司書の1人が「患者さんたちに音楽で癒やしの時間を過ごしてほしい」と企画したもので、音楽仲間でもある病院職員3人と、友人のピアニスト井垣里沙さん、フルートの丸山貴菜さんが出演しました。


この6人で昨年12月に初めて開いた「クリスマスコンサート」が好評だったことから、「夏に第2弾を」と約1カ月前から準備し、就業後に集まって練習を重ねてきました。
テーマは夏、沖縄。職員4人のコーラスによる「涙(なだ)そうそう」「花」「島唄」や、フルートとピアノによる「夏の歌メドレー」などを、1時間15分にわたって演奏。最後に会場全体で「たなばたさま」を合唱しました。
企画した職員は「ぜひまた開きたい」と語っていました。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ