トップ > ニュース&トピックス > 「ハナサカ軍手ィ」を小児の皆さんへ

ニュース&トピック

「ハナサカ軍手ィ」を小児の皆さんへ

繊維学部の真島さんと内田さん 信州大学繊維学部の学生のみなさんが立ち上げた「ハナサカ軍手ィプロジェクト」で制作している、本当にカラフルで素敵な軍手ィが信大病院に入院している小児の皆さんを対象に寄贈されました。


 その寄贈セレモニーが3月23日に行われ、軍手ィを製作してくれた繊維学部の真島正広さん、内田成津起(なつき)さんが病院に来て下さいました。軍手ィは色とりどり、こども用にチビ軍手ィもありました。
 小児科に入院中の皆さんが次々に手に取り、喜んで選んでいる笑顔がとても素敵でした。真島さんは「病気で辛い思いをしている皆さんに少しでも喜んでもらえたら嬉しい」と軍手ィを送って下さる思いをお話しされ、入院中のお子さんが紙で作ったケーキをお礼に学生の2人に送る場面もありとても素晴らしいセレモニーになりました。


 今回送って頂いた軍手ィは信大病院に入院している小児の皆さん全員に配らせてもらいました。繊維学部「ハナサカ軍手ィプロジェクト」の皆さん本当にありがとうございました。



軍手ィの説明を受ける小池病院長手作りの紙のケーキをお二人にプレゼント患者さんと握手をする真島さん

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ