トップ > ニュース&トピックス > 信州大学病院放射線測定員チームの活動について

ニュース&トピック

信州大学病院放射線測定員チームの活動について

東日本大震災に係わる本院の活動について(2)


東京電力福島第一原発からの放射性物質の飛散により、広範な地域の住民に対し放射線測定を行うため、経済産業省原子力災害対策本部より避難所等で放射線測定を行う医療関係者の派遣要請があったことを受け、信州大学医学部附属病院では、放射線測定員チームを派遣しました。

 

平成23年3月15日(火)
 09:33 文部科学省から出発要請
 13:30 参集場所 福島県自治会館を目指し出発
      (医師1名、放射線技師1名、看護師1名、事務1名)  
 14:20 文部科学省から、参集場所の変更について通知着
      目的地を福島県自治会館から,千葉県 放射線医療総合研究所に変更
 20:30 千葉県 放射線医療総合研究諸到着、待機


平成23年3月16日(水)
 11:40 福島県庁に向け出発
 17:00 福島県庁 到着
 20:00 ミーティング


平成23年3月17日(木)
 09:30 活動場所(田村市)に向け出発
 10:00 活動開始


平成23年3月18日(金)
 17:00 帰院

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ