トップ > ニュース&トピックス > 2011年10月

ニュース&トピック

2011年10月

11/13 「メディカルフォーラム イン 信州 2011」開催のお知らせ


信州大学医学部附属病院では、平成23年11月13日に長野県内の中学生・高校生を対象とした「メディカルフォーラム イン 信州 2011」を開催します。


日頃はドラマやアニメの主人公などでしか見ることのない病院の先生。


「本当の医師ってどんな仕事をしているの?」
「手術ってどうやっているの?」
「内視鏡ってどんなものなの?」


「ひとりでも多くの中高生に医師の仕事や医療に対して興味を持ってほしい。」という思いから、医師の仕事を「体験」する機会を作りました。
医師・看護師の直接指導のもと、実際の診察道具・手術器具などを使って診察・手術の体験をしてみませんか。


多くの方のご参加をお待ちしております。

11/14-18 「糖尿病週間 in 信州大学医学部附属病院」のお知らせ

世界糖尿病デー」は近年増え続ける糖尿病の予防・治療・療養を推進するため、2006年に国連により制定されました。
空を表す「ブルー」と団結を表す「輪」=ブルーサークルをシンボルマークに世界の糖尿病抑制に向けたキャンペーンを展開しています。


この「世界糖尿病デー」を記念して、信州大学医学部附属病院でも公開糖尿病教室や医師による健康相談・血糖測定・パネル展示などのイベントを企画しました。


この機会に糖尿病の理解を深め、健康維持に役立てていただきたいと思います。
皆様のお越しをお待ちしております。

11/27 市民公開セミナー「がんになったら、緩和ケア」開催のお知らせ

信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。


このたび、信州大学医学部附属病院をはじめとする「がん診療連携拠点病院」では、平成23年11月27日(日)に、一般の方や医療関係者の方を対象に、市民公開セミナー「がんになったら、緩和ケア」を開催します。


「緩和ケア」は、がんによって生じる心や体の苦痛を取り除き、自分らしい生活を送るための医療です。
県内のがん診療連携拠点病院の先生方や、埼玉医科大学精神腫瘍科の大西秀樹先生をお迎えし、緩和ケアについてご講演いただきます。
緩和ケアについて、みなさん一緒に考えてみませんか?


事前申し込みは必要ありませんので、直接会場までお越しください。
多くの方のご参加をお待ちしております。

10/1 「信州ドクターヘリ松本」の運航開始記念式典が行われました。

平成23年10月1日(土)信州大学医学部附属病院外来棟屋上ヘリポートにて、長野県内で2機目として配備された「信州ドクターヘリ松本」の運航開始記念式典が行われました。 ドクターヘリは、救急時の迅速な医療提供体制の充実のため、運航を開始しました。 主に中南信地域での搬送を行い、東北信をカバーする厚生連佐久総合病院(佐...

10/1 特殊歯科・口腔外科の初診日が変更になります。

平成23年10月1日より、特殊歯科・口腔外科の初診日が変更になります。 特殊歯科・口腔外科はこれまで初診日が火曜日と金曜日でしたが、平成23年10月1日より月曜日~金曜日まで初診を行います。診療は完全予約制ですので、かかりつけ医からの紹介状をお持ちの上、外来予約センター(電話番号:0263-37-3500 受付時間:9...

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ