トップ > ニュース&トピックス > 12/17 第34回腎臓病教室が開催されます。

ニュース&トピック

12/17 第34回腎臓病教室が開催されます。

信州大学医学部附属病院では、2000年10月から、保存期慢性腎不全の病態と治療について腎臓病教室を開き、2001年11月の第4回以降は、保存期慢性腎不全の患者さん及びそのご家族を対象として、低蛋白食の調理実習を行っています。


今回、第34回は「腎不全を進行させないための工夫」と題して、講演を中心として腎臓病教室を開催します。


参加ご希望の方は、往復はがきにてお申込みください。
ご参加お待ちしております。



 信州大学医学部附属病院 第34回腎臓病教室
 「腎不全を進行させないための工夫」
  日 時: 平成23年12月17日(土)
  時 間: 13:30~16:30(13:00から受付開始)
  場 所: 信州大学医学部附属病院 新外来棟4階会議室
        (正面玄関前に係の者がおります。)
        ※当日、お車でお越しの方は、駐車代が100円になりますので、駐車券を受付までお持ちください。
  参加予定人数: 60名程度
  参加費: 無料
  内 容: 慢性腎不全の病態と治療について 
        (詳しいことはポスターを参照してください(pdf/151KB)。)
  持ち物: 筆記用具など
  申込先: 〒長野県松本市旭3-1-1 信州大学医学部府象病院 血液浄化療法部内 腎臓病教室申し込み係
          往復はがきにて 1) お名前(患者さんとご家族の方、何名でも可。ご関係を明記してください。) 
                       2) ご住所 連絡先電話番号、FAX番号をお書きください。
                       3) 返信用はがきの宛名に、ご自身のご住所・お名前をお書きください。
        ※基本的に往復はがきでの申し込みとなりますが、当日席に余裕がありましたら直接ご参加いただけます。


   お問い合わせ先: 信州大学医学部附属病院 血液浄化療法部(電話 0263-37-2823)
                  平日10:00~16:00

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ