トップ > ニュース&トピックス > 12/9 がん総合医療センター公開講座が開催されます。

ニュース&トピック

12/9 がん総合医療センター公開講座が開催されます。

信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。



その活動の一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、
医療従事者を中心とするがん診療連携拠点病院職員や関心のある一般の方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。



今回は、「消化器疾患の早期診断と内視鏡治療」と題して講演会を開催いたします。

健康診断の受け方から、カプセル治療・内視鏡的早期がん治療などの内視鏡診療の最先端までについて、講演を行います。


事前申込の必要はございませんので、お気軽に、直接会場までお越しください。


 がん総合医療センター 公開講座
 「消化器疾患の早期診断と内視鏡治療」
  日時 平成23年12月9日(金) 18:00~
  場所 信州大学医学部附属病院 外来棟4階 大会議室
  講師 内視鏡センター 新倉則和 先生


  主催 信州大学医学部附属病院がん総合医療センター 
  共催 長野県がん診療連携協議会


  お問い合わせ先 信州大学医学部附属病院医事課医事係
              TEL:0263-37-2755


  ※ポスターはこちらからもご覧になれます(pdf/316.8 KB)。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ