トップ > ニュース&トピックス > 9/16・17 緩和ケアセミナーを開催します

ニュース&トピック

9/16・17 緩和ケアセミナーを開催します

信州大学医学部附属病院は長野県における「都道府県がん診療連携拠点病院」に指定されています。

がん医療に携わる医師を対象とした緩和ケアに関する研修を毎年定期的に行うことを使命としています。
厚生労働省の、がん対策推進基本計画では、「全てのがん診療に携わる医師が研修等により緩和ケアについての基本的な知識を習得する」ことが目標に掲げられており、本院をはじめとする県内の各がん診療拠点病院で「緩和ケア研修会」を開催しています。

今年度、本院では平成24年9月16日(日)・17日(月・祝)に緩和ケアセミナーin信州大学医学部附属病院2012を、がん医療に携わる医師・コメディカルを対象に開催いたします。


ご参加お待ちしております。

 緩和ケアセミナー in 信州大学医学部附属病院2012
 日   時  平成 24年 9月16日(日)   8:30 ~ 20:00
          平成 24年 9月17日(月・祝) 8:30 ~ 12:50
 場   所  信州大学医学部附属病院 外来棟4階大会議室
 対   象  がん医療に携わる医師 ・ コメルディカル (若干名)
 募集定員   50名
 参 加 費    5,000円 (資料代、情報交換会を含む食事代等)
           初日受付時にお納め下さい。
 申込期日  平成 24 年 7 月 31 日 (火)
 申込方法  参加申し込み書へ記入の上、FAXまたはメールにて、下記連絡先へお申し込み下さい。
          ・ 参加申込書ダウンロード pdf版(106KB)
                             Word版(34KB)

 プログラム  こちら(pdf/52KB)よりご確認ください。

 内   容  講義やワークショップ・ロールプレイ等を通して、緩和ケアについての基本的な
          知識・技術・態度を習得するための研修会です。
          がん性疼痛等の身体、精神症状に対する緩和ケア、コミュニケーション技術、
          全人的な緩和ケアについての要点、専門的な緩和ケアへの依頼の要点、
          療養の場の選択および地域連携についての要点、在宅における緩和ケア など

 備   考  ・ 2日間のセミナー終了後に厚生労働省公認の修了書が授与されます(医師)。
          ・ 全てのセッションを受講しないと修了証書をお渡しできません。両日とも参加して下さい。
          ・ コメディカルの方には主催者による修了証書を発行します。
          ・ 日本医師会生涯教育制度単位認定に相当する研修会として、10単位が取得できます。
            【カリキュラムコード  5・6・10・13・15・19・29・45・51・53・59・70・81・84】
          ・ 診療報酬算定要件「緩和ケアに関する研修を修了している医師」に該当する研修会です。
            緩和ケア診療加算 有床診療所緩和ケア診療加算 緩和ケア病棟入院料 がん性疼痛緩和指導管理料
            がん患者カウンセリング料 外来緩和ケア管理料 在宅悪性腫瘍患者共同指導管理料

 主   催  信州大学医学部附属病院
 後   援  長野県 長野県医師会 松本市医師会 安曇野市医師会 塩筑医師会
          大北医師会 木曽医師会 長野県看護協会 長野県薬剤師会

 連 絡 先   〒390-8621 松本市旭3-1-1
           信州大学医学部附属病院 がん総合医療センター緩和ケア相談室
           TEL・FAX:0263-37-2579
           Eメール :pct@shinshu-u .ac.jp

           ※ポスターはこちらからもご覧になれます。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ