トップ > ニュース&トピックス > 小児科病棟の夏祭り・花火大会が開催されました

ニュース&トピック

小児科病棟の夏祭り・花火大会が開催されました

DSC_2650.jpg

夏本番の7月26日(金)、午後6時30分から病棟玄関前にて東4階の小児科主催による、毎年恒例の夏祭りと花火大会が開催されました。ヨーヨー釣りや輪投げの出店が並び、提灯が辺りを照らす中、子供たちは花火を手に取り楽しんでしました。

午後6時30分から法被姿の小児科長 小池健一先生のご挨拶を合図に開会しました。開会直後から、信和会の協力により用意された沢山の花火やヨーヨー釣りの屋台、様々な景品が揃う輪投げやクジ引きの前は、子供の列が出来ていました。
患者さんも色とりどりの浴衣や甚平に身を包み、子供同士で見せ合ったり、親子で記念撮影をしていました。
いつも白衣の病棟の医師や看護師も、法被や浴衣姿で夏祭りを色華やかに盛り上げました。

DSC_2554.jpg DSC_2582.jpgのサムネール画像

当日、天気は良かったものの風が強かったため、花火に火を着けるのに苦労していましたが、誰に言われるでもなく火が着いている花火から次の花火へ移していく子供たちの姿はとても微笑ましかったです。
そんな横で、一番苦労していたのは、打ち上げ花火に火をつける先生のようでした。



DSC_2774.jpg DSC_2624.jpg DSC_2767.jpg

最後に大迫力のナイアガラ花火を観た後、全員で記念撮影をして夏の一夜は幕を閉じました。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ