トップ > ニュース&トピックス > 2014年4月

ニュース&トピック

2014年4月

5/29 信州がんセンター公開講座「胃がんの診断と治療~ 」開催

s_20140529_cancer.jpg
信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。

その活動の一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、がんに関心のある一般の方や、医療機関に勤務されている方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。

今回は「胃がんの診断と治療 ~胃がん診療の現状について~」と題して講演を行います。

事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

4/22 患者サロンひまわり 語り合いサロン 開催のお知らせ

信州大学医学部附属病院がん相談支援センターでは、がん患者さんとご家族を対象とした語り合いサロンを開催しています このサロンでは、がん患者さん・ご家族が、こころの悩みや不安、体験を自由に語り合うための場所です。 「気持ちをだれかに聞いてもらえたらな...」と思ったら、サロンをのぞいてみてください。 今回から、場所が...

4/18 患者サロンひまわりの部屋ができました

信州大学医学部附属病院がん相談支援センターでは、がん患者さんとご家族を対象とした患者サロンを毎月第4火曜日に開催しています。今まで外来棟4階の研修室で行っていましたが、このたび「ひまわりサロン」の部屋ができました。 場所は西中央診療棟2階から渡り廊下を渡ってすぐ左側の部屋になります(旭町庁舎3階。その先は通院治療室)。...

5/10 第25回信大りぼんの会を開催します

ribon26_no25.jpg
信州大学医学部附属病院では平成26年5月10日(土)に、今回で25回目となる信大りぼんの会を開催します。

りぼんの会は乳腺疾患の患者会として2000年の5月に発足しました。
乳がんのことを知りたい方、これから治療を受ける方、現在治療をされている方、経過観察中で通院をしている方など、様々な方が集まり、年に1~2回ほど活動しています。
関係者のコミュニケーションの場として各テーマごとの情報交換や、乳腺に関すること・形成外科のこと・リハビリのことについて医師による講演会を開催しています。

りぼんの会は、院内のブレストケアチームが主催しています。
ブレストケアチームには、乳腺外科医師や、乳腺外来・病棟・通院治療室の看護師ならびに、形成外来・病棟の看護師、薬剤師、理学療法士のスタッフがいます。
ブレストケアチームは、乳腺の病気の患者さんが安心して治療が受けられるようにサポートしています。
問い合わせやご相談がありましたら、お近くのメンバーに声をかけてください。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ