トップ > ニュース&トピックス > 6/22市民公開講座「肝がん撲滅を目指して」を開催します

ニュース&トピック

6/22市民公開講座「肝がん撲滅を目指して」を開催します

20140622_3.jpg
信州大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センターは、平成26年度「肝がん撲滅運動」の一環として、6月22日(日)に市民公開講座「肝がん撲滅を目指して~ウイルス肝炎と肝がんの最新治療~」を開催します。

この機会にウイルス肝炎や肝がんについて一緒に考えてみませんか?

参加費は無料、事前のお申込も不要です。
市民の皆さんや医療関係者の方の幅広いご参加をお待ちしております。


平成26年度肝がん撲滅運動 日本肝臓学会 
市民公開講座「肝がん撲滅を目指して~ウイルス肝炎と肝がんの最新治療~

 開催日時: 平成26年6月22日(日) 13:30~16:00
 開催場所: 諏訪赤十字病院 研修センター
          長野県諏訪市湖岸通り5-11-50
 参加対象: 一般、医療関係者
          参加予定者数/約100名
          参加無料・事前予約不要
 対象地域: 諏訪地域を中心として、諏訪市・岡谷市・茅野市など県内全域


 《プログラム》
  講演1「肝癌の診断と治療」
   諏訪赤十字病院 消化器科 小林正和 先生


  講演2「B型肝炎の新しい治療」
   信州大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター 松本晶博 先生


  講演3「C型肝炎の最新の治療」
   信州大学医学部内科学第二講座 梅村武司 先生


  講演4「肝臓病と食事・運動 -安静、高栄養食は大間違い!」
   信州上田医療センター 吉澤要 先生


ポスターはこちら(pdf/497KB)からもご覧いただけます。


お問い合わせ先

信州大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター
〒390-8621 松本市旭3-1-1 電話・FAX:0263-37-2922 
E-mail:liver_ce@shinshu-u.ac.jp

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ