トップ > ニュース&トピックス > 信州大学医学部附属病院と地域社会との懇談会を開催しました

ニュース&トピック

信州大学医学部附属病院と地域社会との懇談会を開催しました

活発な意見交換が行われました。

平成26年10月10日(金)外来棟4階中会議室において、「信州大学医学部附属病院と地域社会との懇談会」を開催いたしました。この懇談会は、患者・家族代表者や地域住民、企業・団体の方から信大病院に対する様々な意見を頂戴し、病院サービスや地域との連携強化を目的に毎年開催されています。

懇談会には、各代表者14名、病院側から病院長はじめ11名が出席しました。

本郷病院長から、「地域の方々の意見・要望を直接聞くことができる一つの機会として、また本院の取り組みを紹介できる機会として有意義な会にしたい」との開会挨拶に引き続いて、「信州大学医学部附属病院の現況と今後の課題」と「地域連携の強化」について活発な意見交換が行われました。

出席者からは「日頃から地域住民に密着した医療から高度な医療サービスまで、様々な医療を提供いただき感謝している」、「様々な医療の拠点病院として、地域病院と更に連携を強化し、スムーズに受診できるようにして欲しい」等の意見もいただきました。

本院は、今回の懇談会でいただいた意見を病院運営に反映し、今後も長野県内の医療拠点として地域連携を強化すると同時に、患者さんがより一層利用しやすい大学病院を目指してまいります。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ