トップ > ニュース&トピックス > 2015年1月

ニュース&トピック

2015年1月

H27.2.5 信州がんセンター市民公開講座「骨転移の治療について」開催

H27.2.5kotuteni_poster.gif
信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。

その活動の一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、がんに関心のある一般の方や、医療機関に勤務されている方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。

今回は「骨転移の治療について ~ QOL維持のための治療選択 ~」と題して講演を行います。

事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

医療費未収金管理回収業務を 「弁護士法人 一番町綜合法律事務所」へ委託します。

国立大学法人信州大学医学部附属病院における医療費未収金が多額になっています。
このため、適切に納めていただいている方との負担の公平性を確保することを目的として、平成27年2月2日から
医療費未収金管理回収業務の一部を「弁護士法人 一番町綜合法律事務所」に委託します。

お支払されていない方には「弁護士法人 一番町綜合法律事務所」からお支払いについてのご案内をいたします。
皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

2/22 信州アレルギー市民フォーラム2015 を開催します。

arerugi_forum.gif平成27年2月22日(日)に、一般の方を対象に、信州アレルギー市民フォーラム2015を開催します。
アレルギーや喘息に関する、分かりやすい講義を行います。
講義後は、会場の皆さんからのご質問にもお答えします。

参加は無料、事前のお申込みも必要ありません。
お気軽にご参加ください。

3/1 第44回 腎臓病教室を開催します

3.1zinzoubyou_kyousitu.gif信州大学医学部附属病院では、2000年10月から、保存期慢性腎不全の病態と治療について腎臓病教室を開き、2001年11月の第4回以降は、保存期慢性腎不全の患者さん及び、その家族の皆さんを対象として、低蛋白食や塩分・カリウム摂取を抑えた腎臓病食の調理実習を行って参りました。

今回第44回は、「腎不全を進行させないための工夫」と題して、講演を中心とした腎臓病教室を下記のとおり開催しますので、ご参加希望の方は往復はがき、もしくは腎臓内科ホームページのお問い合わせフォームからお申し込み下さい。

H27.2.15 「都道府県がん診療連携拠点病院 医療者研修会」開催

27.2.15   kensyukai_poster.gif
信州大学医学部附属病院は、平成27年2月15日(日)に「都道府県がん診療連携拠点病院 医療者研修会」を開催します。
今回は最新のがん治療の紹介を主軸に、陽子線治療・新たな分子標的治療薬と免疫療法を取り上げます。陽子線治療の紹介・皮膚障害について学べる良い機会です。

事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
お忙しいとは存じますが奮ってご参加ください。お待ちしております。

1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ