トップ > ニュース&トピックス > 1/26 臨床研究支援センター 公開セミナー開催のお知らせ

ニュース&トピック

1/26 臨床研究支援センター 公開セミナー開催のお知らせ

flyer02_03.jpg

臨床研究支援センターでは公開セミナーを開催いたします。

特別講演の演者である宮田俊男先生は、治験活性化や臨床試験の拠点整備、再生医療への迅速承認制度の導入など、医療分野での先端技術の実用化促進に関わってこられました。

現在は米国立衛生研究所(NIH)を参考に、医療分野の研究開発の司令塔として政府が平成27年4月に設置予定の「日本医療研究開発機構」創設に関わっておられます。

今後の日本の臨床研究を含めた政策についてお話しいただける貴重な機会かと思います。

事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

第16回臨床研究支援センター 公開セミナー

日時:  平成27年1月26日(月) 午後6時から

場所:  信州大学医学部 松医会講堂 第2臨床講堂(臨床医学棟5階)

内容:
  ■挨拶
   信州大学 学長  山沢 清人

  ■講演
   I.特別講演
    座長:信州大学医学部附属病院 臨床研究支援センター センター長 奥山 隆平

    「安倍政権下の臨床研究改革」 
     日本医療政策機構エグゼクティブディレクター・内閣官房医療戦略室戦略推進補佐官 宮田 俊男先生

   II.臨床研究紹介
    座長:信州大学医学部附属病院 臨床研究支援センター 副センター長  五十嵐 隆

    1.「遺伝子改変ウイルスを用いた悪性黒色腫のウイルス免疫療法開発」 
     信州大学医学部皮膚科・医学部附属病院臨床研究支援センター 教授 奥山 隆平

    2.「革新的ながん免疫療法の進化」 
     信州大学医学部附属病院先端細胞治療センター 診療教授  下平 滋隆

    3.「ロコモ検診により健康寿命も伸ばす!おぶせスタディ」 
     信州大学医学部整形外科・医学部附属病院リハビリテーション部 教授 加藤 博之

  ■閉会の辞
   信州大学医学部附属病院  病院長 本郷 一博

お問い合わせ先:
 信州大学医学部附属病院 臨床研究支援センター Tel:0263-37-3389



※ ポスターはこちらからもご覧になれます。(PDF/1,162KB)

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ