トップ > ニュース&トピックス > 2月10日(火) わが国の寄生虫疾患との闘い-その過去から現在まで-

ニュース&トピック

2月10日(火) わが国の寄生虫疾患との闘い-その過去から現在まで-

わが国にかつて甚大な被害をもたらした日本住血吸虫症は宮入慶之助をはじめとする先人の努力により国内では流行消滅に至ったが、寄生虫病は今日なお大きな問題です。わが国の日本住血吸虫対策の経験に学ぶとともに、日本国内外の寄生虫病の現状、医療対応の課題などを本学卒業の専門家を中心に講演いただきます。

    医学講演会
    わが国の寄生虫疾患との闘い-その過去から現在まで-

  •  日時 : 平成27年2月10日(火) 17:00 ~19:00
  •  場所 : 附属病院 外来棟4階 大会議室
プログラム
  1. 司会の言葉  高本 雅哉(信州大学 准教授)
  2. 「日本住血吸虫病との闘い - 臨床と山梨の撲滅まで」
    林 正高(市立甲府病院神経内科 元科長)
  3. 「熱帯感染症の克服を目指して-フィールド・ラボ・双方からのアプローチ」
    濱野 真二郎(長崎大学熱帯医学研究所 教授)
  4. 「日本の"顧みられない"感染症・寄生虫感染症を考える」
    太田 伸生(東京医科歯科大学 教授)
関連展示会
  • 期間 : 平成27年2月2日(月)より28日(土)まで
  • 場所 : 医学部附属病院 1階 院内ギャラリー
  • 展示テーマ : 我が国の日本住血吸虫症との闘い


主催 : 信州大学医学部松医会/宮入慶之助記念館
共催 : 信州大学医学部
連絡先 : 松医会事務局 TEL 37-3001(内線5132)

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ