トップ > ニュース&トピックス > 小児科恒例のお花見を開催しました

ニュース&トピック

小児科恒例のお花見を開催しました

4月16日(木)に小児科恒例のお花見を開催しました。今年は雨が多いせいか気温が上がらず、外来駐車場の工事も行われていたため、小児科病棟に設置された「げんきのまど」を活用したお花見となりました。
小児科病棟のデイルームにはお花見を楽しみにしていた、たくさんの子どもが集まり日高病棟医長の挨拶を合図に、「げんきのまど」に見頃となったアルプス公園の桜が大きく映し出されました。子どもたちは、桜を見ながら、配られたお団子を頬張り春のひと時を楽しんでいました。モニターには桜以外にも、アルプス公園にいる動物が映し出され、大きな歓声が上がっていました。
続いて、「げんきのまど」を提供いただいた中部テレコミュニケーション株式会社(ctc)様のご厚意で用意された射的や輪投げ、ヨーヨー釣りなどを楽しみました。中でも射的が一番の人気で、順番を待つ長い列ができていました。それぞれのお店に景品も用意されており、全て手に入れた子どももいました!今後も、入院中の子どもたちが元気になるようなイベントを沢山開催していきます。


ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ