トップ > ニュース&トピックス > 7月6日(月)感染制御室講演会「海外渡航前に知っておきたい感染症予防の考え方」

ニュース&トピック

7月6日(月)感染制御室講演会「海外渡航前に知っておきたい感染症予防の考え方」

0706_infectioncontrol.jpg

近年、旅行や留学、海外赴任も含め日本人の海外渡航者が飛躍的に増加しています。
長野県からも年間18万人が渡航しており、発展途上国に長期間赴く人も多くなっています。
海外渡航時、特に途上国では感染症にかかりやすく、十分な治療ができない可能性があり、感染症予防としてワクチンが重要です。
先進国でも留学などでワクチン接種が要求されることがあります。

今回は、国立研究開発法人国立国際医療研究センターの竹下望先生をお招きして、「海外渡航前に知っておきたい感染症予防の考え方」と題して講演をいたします。
この機会に、海外渡航の前に正しい感染症予防について学びましょう。

  • 演題:海外渡航前に知っておきたい感染症予防の考え方
  • 日時:7月6日(月)18:30-19:30
  • 場所:信州大学医学部附属病院外来棟4階大会議室
  • 講師:国立研究開発法人国立国際医療研究センター
    国際感染症センター/トラベルクリニック 竹下望先生
  • 参加費無料・申し込み不要
  • その他:駐車場は信大病院外来駐車場をご利用ください。
    (サービス券の他に別途100円が必要です。)
  • 問い合わせ先:信州大学医学部附属病院感染制御室
    電話:0263-37-3426
ポスターはこちらからもご覧になれます。

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ