トップ > ニュース&トピックス > 2015年7月

ニュース&トピック

2015年7月

9/4・9/18 肝炎医療従事者等研修会 開催のお知らせ【医療従事者向け】

2015_kanen_poster.gif 信州大学医学部附属病院肝疾患診療相談センターは、今年も肝炎医療従事者等研修会を平成27年9月4日(金)、長野県県民文化会館(ホクト文化ホール)と、平成27年9月18日(金)、信州大学医学部附属病院外来棟4階大会議室にて、2通りの日程で開催します。
多数の医療関係者の方々のご参加をお待ち申し上げます。
本研修会につきましては、肝疾患診療相談センターHPでもご案内しております。 是非ご覧ください。

7月28日(火)小児科病棟の夏祭り・花火大会が開催されました

 梅雨が明けた、7月28日(水)午後6時30分から病棟玄関前にて東4階小児科主催による、毎年恒例の夏祭りと花火大会が開催されました。今年は、朝から小雨が降る天気で開催が心配されましたが、とても楽しみにしている子供たちの思いが天に通じ、午後には青空が広がりました。  法被姿の小児科小池教授の挨拶を合図に、子供たちは病院ス...

H27.8.27信州がんセンター公開講座 「がん医療における意思決定」開催

8.27gun_center.gif
信州大学医学部附属病院は、長野県における都道府県がん診療連携拠点病院として指定されています。

その活動の一環として、がんに関する様々な診断方法や治療方法について理解を深めていただくために、がんに関心のある一般の方や、医療機関に勤務されている方を対象に、定期的に公開講座を開催しております。

今回は「がん医療における意思決定 ~あなたが大切にしたいことはなんですか?~」と題して講演を行います。

◇内容紹介◇

現在日本においては、2人に1人ががんに罹患し、3人に1人ががんで亡くなっている。他人事ではないがんという病気に自身もしくは家族が罹患したとき、どのような心もちでがんと向き合っていったらよいだろうか。治療法は...、治療を受ける施設は...、療養の場は...。何をどのように決めていったらよいのだろうか。あなたが一番大切にしたいことは何だろうか。

現在のがん医療における意思決定の概要と考え方、あなたの意思決定を支える資源やツールなどについて解説します。


事前申込の必要はありませんので、直接会場へお越しください。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

9/12.13 緩和ケアセミナーを開催します

kawa_poster_2015.gif

信州大学医学部附属病院は長野県における「都道府県がん診療連携拠点病院」に指定されています。

緩和ケアはがん対策推進基本計画の重点課題の一つです。
がん患者とその家族が可能な限り質の高い生活が送れるよう、緩和ケアががんと診断された時から提供されるとともに、診断、治療、在宅医療など様々な場面で切れ目なく実施されるように、本院をはじめとする県内の各がん診療連携拠点病院で「緩和ケア研修会」を開催しています。

今年度、本院では平成27年9月12日(土)・13日(日)に緩和ケアセミナーin信州大学医学部附属病院2015を、がん医療に携わる医師・コメディカルを対象に開催いたします。


ご参加お待ちしております。


8/6 ひまわりキッズプログラム参加者募集のお知らせ

信州大学医学部附属病院がん相談支援センターでは、がんの親をもつお子さんを対象とした病院体験企画を実施いたします。同じような状況にある子どもたちが集まって、みんなで一緒に絵を描いたり、話し合ったりしながら、自分の状況や気持ちに向き合う力を高めていくことをめざします。    対象: お父さんまたはお母さんががんの治療をさ...
1  2

ニュース&トピック トップ

▲このページの先頭へ